5年購入した有線マウスが壊れたので買い換えました。

使い始めて半年ほど経ったのでレビューします。



マラソンマウス M705t


写真 2017-02-01 0 39 10
バッテリーが最大3年間持つというマラソンマウスだそうで、実際半年ほど使用して電池残量は81%です。この調子だと2年以上持つ計算になります。



・ワイヤレス



今まで有線のマウスしか使ったことがなかったので、ワイヤレスの便利さに驚きました。

心配してた遅延もほとんどありません。

最初、レシーバーの側にwifi親機を置いていたため、接続が途切れてしまっていましたが、1mほど離したら安定しました。


・高速スクロールボタン



 マウスの真ん中にスクロール切り替えボタンがついています。高速スクロールに切り替えることでホイールがなめらかに動き、縦に長いページなども楽にスクロールできます。

しかし、精度が悪く(勝手にスクロールされる等)、そもそも縦長いページを見ることが少ないので
私の場合この機能は一度も利用していません。

店頭で試していただければ分かるかと思いますが、切り替えボタンを押す度に「カチッ」と大きめな音が鳴り、すぐに壊れてしまいそうです。


・ボタンのカスタマイズ



戻る・進むボタンがついている他、 親指の部分にもボタンがあります。
写真 2017-02-01 0 38 10
これがなかなか便利で、 私は「アプリケーションスイッチャ」に設定して使っています。
(Windowsの方は、「Win」+「Tab」キーと同じ動作をします)

もちろん、 
Logicoolの専用ソフトをインストールすれば、自分の好きな動作に変更できます。


・センサーの位置



普通のマウスと違い、裏面のセンサーが端にあります。
なので、手首をマウスパッドに置いたまま操作すると、意図通りに動きづらいことがあります。
 
今まで指先でポインターを動かすイメージで使用していた方には、細かい動きは苦手かもしれません。

ただ、半年もすれば慣れます。私は慣れました。

写真 2017-02-01 0 24 53



・まとめ



ワイヤレスで3000円だということを考えればコスパの良い商品ではないでしょうか。
レシーバーをマウスの中にしまうことが出来るので、持ち運びには便利です。
ただ、自分の手には少し小さく、手のひらに空間が出来る感じで使っています。手の大きい人は注意が必要です。店頭で確認してから購入することをおすすめします。